廣角将旭(ひろかどまさあき)

1987年愛知県岡崎市で生まれ、名古屋で育ちました。

鍼灸師、あん摩マッサージ師

STOTTPILATESinstructor

身体が弱かったから、健康を誰よりも大切にしました

小学生の時ににココロとカラダのバランスの乱れを経験し、拒食や食べても下痢してしまう状態にその時に色々と治療を受けた中でマッサージを受けてから自分の体調が回復するのを実感しこの道に進もうと思いました。

鍼灸マッサージ師として活動中に施術をしてもすぐに同じ症状で戻ってきてしまう患者さんや自分自身も施術を行いすぎることにより姿勢が悪くなり、そして様々な身体の不調に悩み、何か良いものはないかと色々と探し始めました。

そんなときにピラティスと出会いました。

簡単な呼吸のワークからスタートし、たった数十分のエクササイズだけでも自分の姿勢の安定感が出るのを実感し、これはスゴイと思いピラティスを学び始めました。

また同時期に尊敬する鍼灸の先生に出会い、「最小刺激で最大効果」を得られる経絡治療に触れ同じように学び始めました。

僕がなぜ開業したいと思ったのか

治療師として数多くの方の治療に携わってきました。小学生ぐらいの子から100歳を超える方まで、その中に40代や50代と人生で一番大切な時に健康を損なってしまったことにより、後遺症が残り人生を後悔している方々に出会いました。

その方たちは口をそろえて言います。「自分の身体を大切にしておけばよかった」と。そして「できるのなら病気をする以前に戻りたい」と。

そのような言葉を聞き人生において最も大切なことは何だろうかと考えるようになりました。今は何でもそろう時代ですし、やりたいことをやろうっていう時代だとも感じています。そんな中で自分の身体に対して真剣な人は少ないように感じました。

ぼくはこの「りつ」という場においてしっかりと治療をし健康な状態にすること、エクササイズをすることによりしなやかで力強い身体を獲得し健康な状態を維持し続けれるお手伝いをこの場でしていきたいと思い開業させていただきました。

自分らしく生きていきたいと思っている方は「りつ」で一緒に身体を見つめなおして「健康的に自分らしく」生きれる身体づくりをしていきましょう!

PAGE TOP