屋号に込めた思い

2018年7月開業しました

りつに込めた思いは長いですが書いていきます。僕は国家資格を習得して様々な職場で経験を積んできました。

半日デイサービス、往診治療院、接骨院、整形外科と。その場その場で患者様の状態や目的はいろいろ違っていてどこにいても大きな学びになりました。

スポーツでケガをした子、体力をつけるためのリハビリ、思わぬことで身体を痛めた方など、その時の自分の学びを試されているような経験をしてきました。その中で普段の身体の状態を疎かにしてしまったがゆえに大きな病にかかり、当たり前の日常を過ごせなくなってしまった方とも接する機会もありました。

病気は治せばいいじゃん!って思われるかもしれません。

薬を飲んだらとか、現代医学は進んでいるから治る病気が多いと思われるかもしれません。しかし、残念ながら大きな病になってしいますと中々もとに戻るが難しい場合があります。そして大きな病をされた方とのリハビリでは皆が病気になる前のことを話してくださいました。

そして病気にさえならなければとも…。僕はリハビリによって回復される方と携われたことに喜びを感じる一方で、大きな病をされた方の後悔の大きさをなかなか受け止めきれずに自分自身苦しかったのを覚えています。

『身体を大切にすることほど大切なことはない』と痛感しました

無理や無茶をしなくちゃいけない日は必ずあります。でもその時に自分の身体を顧みない人が多い気がしています。そんなことを積み重ねてしまうと…やはり病気のリスクは高まると感じています。だからこそ僕はその時に自分の身体のことを考えて行動できる人を増やしていきたいと考えています。

僕は『身体を良い状態』にするために、保つために

  • 身体の気血を整える鍼灸
  • 知らず知らずのうちにたまっている疲れを取るマッサージ
  • しなやかで力強い身体を手に入れるためのピラティス

を提供することにより 、皆さまの身体の状態を調律していきます。

そして一人一人が自分の身体の声に耳を傾け行動がとれる自立した人を増やしてければとも思っています

この僕の思いを込めて屋号に「りつ」にさせていただきました。

PAGE TOP