身体が治るタイミング

寒暖差によって体調を崩される方が多くいらっしゃいます。風邪をひかれたり、どこか痛めたり…

そんな時にこの昔からの言い伝えの言葉をなんとなく覚えていてほしいです。

10日病むと3回の治療が必要
1ヶ月病むと10回の治療が必要
2ヶ月病むと20回の治療が必要

ちょっとどこか痛めたりするとほっとけば治るだろうと考える方が多いです。その背景にはこれぐらいの症状で病院に行くのはどうなの?みたいに思われてほっとく方がほとんどです。

でもそれによって痛めたところがこじれて酷くなるケースが多々見られます。そんな方たちは皆もっと早く診てもらえばよかったといいます。

もし今どこか痛められた。もしくは風邪をひき始めたという方。病院に行くのが気が引ける場合はご相談ください。
その些細な症状をどうにかするために鍼灸マッサージ治療院りつはあります(^^♪

今週末にイベントに参加します

僕はブースとセミナーの両方に出ます!
詳細はこちら

『りつ』が考える健康とは

 

オトクなチケットあります

自己紹介です♪♪
https://www.ekiten.jp/shop_89346478/staff/staff_69579/

エキテンで当院の口コミがご覧いただけます
https://www.ekiten.jp/shop_89346478/review/

簡単なご予約はこちら
https://reserve.ekiten.jp/shop_89346478/t_form/?rsv=1

当院のHP
https://ritsu.hirokado.com/

LINE@始めました
line://ti/p/@wpw2729b

 

関連記事

  1. フリーマーケット『大人の文化祭』に参加して

  2. 背中の硬さを柔らかくするため、体幹力をつけるためピラティス、…

  3. 40代、普段身体のケアをすることができないからこそ、しっかり…

  4. 鍼灸治療で頭痛の症状を改善するには?

  5. 屋号に込めた思い

  6. ピラティスで使う呼吸法で効果的に日常のリズムを取り戻す方法

PAGE TOP