筋トレとピラティスの効果の違いについて

先日ピラティスを受けられている方から質問を頂きました

筋トレとピラティスの違いは何?

筋トレとピラティスの違いは何?』という質問を頂きました。
筋トレといっても色々なやり方があるので一概にはこうとは言い切れない部分はありますが、同じような動きであったりする部分もあるので一般的な部分で違いを書いていきたいな思っています。

筋力トレーニングで得られること

一般的にはウエイトトレーニングとかスポーツジムとかにあるマシンを使って行うトレーニングのことかなと思っています。
ここで得られるのは筋力が強くなること、そして筋肉を大きくなることが得られることだと思っています。
もちろん負荷やスピード、回数で意味合いは変わると思いますが、筋力が強くなる。そして筋肉が大きくなることができると考えられます

ピラティスで得られること

ピラティスでは基本的に大きな負荷を使うエクササイズは少ないです。
ただ色々な動きを伴うことが大きな特徴かなと思います。
筋肉には基本的にコンセントリック(曲げる働き)、イーセントリック(伸ばす働き)、アイソメトリックス(止める働き)の3つの働きがあります。この中で筋力を大きくする働きを持つのはコンセントリックの動きと言われています。ピラティスが得意とするのはイーセントリックとアイソメトリックスの動きです。
これによりしなやかで引き締まった適度な大きさの筋肉になると言われています。また身体の動かし方が学べるので動作が自然体になってくるのもピラティスの特徴かなと考えています。

筋トレとピラティスの効果の違いを知ることで

これにより、同じ動きをする筋トレとピラティスでもなぜ行うのか?という目的が変わってきます。
自分が今何を求めているのかを知ることにより一つ一つのエクササイズは変わってきます。今、僕のところに来ている方で筋トレをしながらピラティスを受けている方がいらっしゃいます。筋トレで力がついたことによりピラティスの動きが良く理解できるようになったとお話ししていただけました。余裕があればバランスよく行えるとよいですね

ご予約お問い合わせはこちら

 

ご予約お問い合わせはLINE@でお願いします

友だち追加

よろしくお願いします

 

 

関連記事

  1. ピラティスで使う呼吸法で効果的に日常のリズムを取り戻す方法

  2. 治療院が隠れています

  3. 生理周期やPMSで悩まれている方。妊活をされている方へ

  4. 10月にイベントに参加します

  5. ひざ痛の方の治療

  6. 嬉しい患者さんが来てくれました

PAGE TOP