カラダと気持ちをホッとさせるセルフケア

3月に入り卒業や年度末で環境が変わる方がいらっしゃっると思います。環境が変わることがポジティブに受け止めれなかったり、なんか日常で少し疲れてしまうときにおススメのセルフケアを今回はお伝えします

春の時期に起こりやすいカラダの症状

3月、4月に起こりやすいカラダの症状は

  • めまい
  • 不安感
  • 理由はないのに気持ちの落ち込み
  • 頭痛
  • 不眠

などが最近多いなと感じる方はいらっしゃいませんか?

不調を起こしやすい原因

3月、4月は陽気が不安定だったりします。温かいと感じたとおもったら寒くなったり、これだけでもカラダは結構応えます。
また自身の環境の変化だったり、周りの環境の変化など普段気にしなくてよかったことが嫌でも気になってしまい精神的に疲れてしまったりします

そんな時に自分でできるセルフケアがあるとスッキリしやすいのではないかなと思います。

今回お伝えするセルフケアは3つ

  • ハンドマッサージ
  • 深呼吸
  • よく噛んで食べること

ハンドマッサージ

手のひらや指周りをマッサージしてみてください。手の周りにはたくさんのツボがあります。そこを刺激するだけでも気持ちよいですし、知らず知らずのうちに手が全体的にこわばっていることも多いです。セルフでマッサージするのもよし、ゴルフボールを置いてその上に手のひらを置いてコロコロするのも良いです。簡単にできるし手のひらが柔らかくなることで眠りやすくなったりもします

深呼吸

大きく口から息を吐いて、ゆっくり鼻から息を吸います。何回も繰り返すことによって体の中の空気を全て入れ替えるイメージを持ちながら行うと良いと思います。
深呼吸するときに環境にも少し気を使ってみてください。なるべく静かな部屋で落ち着くところで行うと効果倍増です。自律神経系を整えるのに一番有効的な方法が呼吸です。

よく噛んで食べること

食事の際によく噛むことを心がけてみてください。よく噛むことで脳の血流が良くなり、ストレスを防ぎリラックス効果を得ることができます。また消化吸収も良くなり胃腸の働きも高めることができます。ずっとよく噛んで食べるとあごが痛くなると思うので、最初の一口目だけ30回噛むっていうのでもありです。

まず大切なことは何かやること

まだまだセルフケアの方法はいろいろとありますが自分ができそうなことを少しやってみてください。

3日坊主でもOKですし、1回限りでも全然OKです。
自分のためにという優しい気持ちから動くことが一番大切。

だと思っています。

ご予約お問い合わせ

お問い合わせやご相談はLINEからお願いいたします

友だち追加

お待ちしております

 

 

関連記事

  1. 新型コロナウイルスがはやりつつあるからこそ体調管理の意識を高…

  2. 猫背や肩こりに悩んでいる方に見てほしいピラティスの動画

  3. カラダを元気にするために抗ストレスホルモンを増やす方法

  4. 腰痛に効くピラティスのエクササイズ

  5. 鍼灸 春の季節、気の巡りを良くする食材

  6. 再掲載、肩こりに効くピラティスエクササイズ

PAGE TOP