妊活を頑張ってくださっていた方が無事に出産されました

先日、口コミを頂きました。今日はそのことについて

妊活を頑張っていらっしゃった方が無事に授かり元気なお子さんを出産されました。

この口コミを書いてくださったAさんは、書いてある通り僕はAさんのお母さんの治療を元々していました。以前からAさんのことで相談を受けていたので「治療のタイミングが合えばお願いしますね」と声をかけていただいておりました。

妊活のことは、なかなか子供を授かることができなくて悩んでいた身内(今はありがたいことに授かることができました)が近くにいたので色んな意味での苦労や気持ちの面での難しさなどいろいろと聞いたりしていました。また僕自身も子供を授かったときに流産をした経験があります。その時は奥さんの状態をうまく診ることができず、悔しくて悲しくてすごく無力感に苛まれました。

子供を授かるっていうことは本当に尊いことで、そして授かって無事に出産することが当たり前ではないっていう命の難しさや儚さを知ったことでAさんの治療をすることになったときは勇気や覚悟を持ったことを覚えています。

2018年に僕が開業したと同時にAさんの治療が始まりました。病院での治療もされていたので病院での治療をベースにその中でAさんが不安に思うことやどうしていきたいか聞いた後に、選択肢がなるべく広くなるように、そして妊活をすることが自分のカラダと前向きに向き合うきっかけになってもらえたらなという気持ちで色んな提案をさせていただきました。

Aさんが選んでくださったことは鍼灸治療をベースに、カラダの緊張状態を取る施術。そして時間と気持ちに余裕があるときに自宅でできるセルフ灸でした。Aさんは病院の治療と共に当院の治療もコツコツと頑張ってくださいました。
状態が良くていい感じに進んだ時もありましたが、なかなか思い通りにいかない時があり、それでも無事に授かることができたとご連絡を頂いたときは嬉しかったです。授かってからもちょっと不安定な時期もあり心配にもなりましたが、そういった状況を経て無事に出産されました。

もう本当に「嬉しい」の一言です。

僕ができることは微々たることしかありません。

  • その方が今、どんな気持ちでいらっしゃるのかを聴くこと
  • その方の状態が今はどんな状態なのか、感じたことを伝えること
  • そしてそのために今僕ができる治療を精一杯すること
  • そしてどういったことがその方のためになるのかを考え伝えること

本当にこれしかできません。
でも僕ができる少しのことでも何か変わってほしい、うまくいってほしいと常に思っていました。また僕も自分の診たてや治療がどういったことが良いのか?古典鍼灸の先生にずっと相談に乗っていただいておりました。その結果が今回の無事に出産という形になったことが嬉しいです。今回の経験をさせていただいたことで、改めて目の前の患者さんに貢献できることが少しでも増やすことができるように、どんどん学びたいと気が引き締まりました。

次のステージの子育てはまた違った意味での大変さを僕も実感中です。Aさんの今後のサポートも精一杯務めることができたら嬉しく思っております。
Aさん、本当におめでとうございます。そして携わらせていただいたことを感謝しております。ありがとうございます。

ご予約お問い合わせ

お問い合わせやご相談はLINEからお願いいたします

友だち追加

お待ちしております

関連記事

  1. 秋のキャンペーンスタートします

  2. 引き締まった身体になるピラティスモニター残り2名募集

  3. ピラティス氏の言葉

  4. 今年の目標は『常に』

  5. 身体の変化を感じる少人数ピラティス開催しました

  6. 40代女性、腕のしびれで通われている方の声です

PAGE TOP