鍼灸マッサージ治療院りつができた想い

この内容はInstagramストーリーであげさせていただいた内容です。
僕がなぜこの治療院をやっているのか?皆さんに見ていただけたら嬉しいです。

鍼灸マッサージ治療院りつの2つの想い

鍼灸マッサージ治療院りつは

僕が自分に起こったカラダの問題を解決しきた経験を伝えていきたい
そして
今まで接してきた方の健康を害してきたことによる後悔の想いをこれからの世代には経験させない

という2つの想いで生まれました。

そのことを今から綴っていきます。

まずは僕のことを

10代の僕は自律神経失調症と向き合った日々

10代の僕は
自律神経失調症と向き合った日々でした。

小学校4年生の時にストレスが強くかかる出来事があってからお腹を下すことが多くなり、色んな検査をましたが問題なくその時についた診断名が自律神経失調症。
テストとかちょっとストレスを感じることがあると結構辛かったですし、すごく体調のことにナーバスになっていた10代だったなぁと感じています。

20代の僕はパニック症状と向き合った日々

20代の僕は
パニック症状と向き合った日々でした。

最初に入社した会社の上司がまぁまぁ圧が強かったことと、僕自身が人としてめちゃくちゃ未熟だったので、メンタルバランスを崩してパニック症状を発症。
車で渋滞に巻き込まれると心拍数があがったり目眩がしてて結構悲惨でした。あとは食事とかしてても急に気分が悪くなったりしてトイレに駆け込んでリバースとかもしていました。
本当に人として社会に適合できないと自分にガッカリしていました。

30代の僕はアトピー性皮膚炎と向き合った日々

30代の僕は
アトピー性皮膚炎と向き合った日々でした。

開業して半年で発症。首の痒みから始まってみるみる悪化。あっという間に全身症状になり、ステロイドを使わないと過ごせない日々。ステロイドを使っても全身の痒みでほぼほぼ寝れない時期がありました。仕事の面も治療院も軌道にのせれず、焦りと不安と絶望感の日々。
何もしてないのに涙が自然と出てくるのを経験しました。(ほぼほぼうつ症状)

なぜこれらの問題を乗り越えれたのか?

でもこれらの自分の課題はありがたいことに克服することができています。
(たまに出てくることはありますが)

なぜかというと

その時その時に

  • 自分のカラダを診てくださっていた先生方の治療
  • 出会った方々の言葉

で僕は自分の課題と向き合い、そして成長させて頂くことができました。

向き合ってきた方々との経験

向き合った方々との経験

リハビリ型デイサービスで仕事をしていた時、そこでは高齢の方から自分の親世代の方(50代)のリハビリを担当していました。多くの方が病気で不自由なカラダになり、そこから回復を目指してリハビリをされていました。
しかし不自由になったカラダは元には戻ることは今現在難しく、機能が少しずつ回復することに携われたことでヒトの可能性の凄さを感じつつも

リハビリを担当し続けていくうちに皆さんの後悔の大きさを感じることが苦しくもありました。

健康って当たり前にあるようだけど簡単に崩れてしまうんだなと実感。
健康の価値や重要性、そのためにできることを伝え続けていきたいと感じるようになりました。

これからも成長していきます

今鍼灸マッサージ治療院では自分が受けてきて良いなって思ったこと、そしてこうすればより良くなるのでは?という思いで施術やピラティスに向き合っています。まだまだ理想の自分とは言えませんが

僕は鍼灸マッサージ治療院りつで目の前の人のカラダ作りを通して理想の人生に貢献していきたいと思っています。

自分を満たして、相手を想いやれる社会の広がりを目指して

SNSやっています。

Facebook
今週の予定など
https://www.facebook.com/ritsu.hirokado
twitter
日々のつぶやき
Instagram
ピラティス動画、読んだ本、いいな~って感じた場所などなど

ご予約やお問い合わせはLINEでご連絡いただけますと嬉しいです。

ご予約お問い合わせはLINEでご連絡を頂けると嬉しいです。

友だち追加

ご相談ごとなどもLINEで頂けると文章で送ることができるのでわかりやすいかなと思っています。なのでお気軽にご連絡ください♪♪(もちろん無料です)
電話でのお問い合わせだと施術中などは出ることができません。(留守電に一言残していただけましたら手が空き次第折り返しさせていただきます

皆さんの健康に貢献できるように努めていきます。お会いできる日を楽しみにしておりますね。

よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 40代男性、腰痛治療で継続されている方の声です

  2. 4月15日月曜19時から、体幹を鍛える少人数ピラティス行いま…

  3. 東洋医学を分かりやすく伝えてきました

  4. 11月10日に講座をします。

  5. 今日から冬突入?

  6. ピラティスを1年継続されたR.Yさんのインタビュー記事『柔軟…

PAGE TOP