僕が古典鍼灸を選んでいる3つの理由

当院で行っているハリ治療は一人一人のお身体や症状に合わせてやり方を調整させていただいておりますが、基本は古典鍼灸の考えを取り入れて施術を行わさせていただいております。
なぜ古典鍼灸の考えを取り入れているのか?そのことを今回はお伝えさせていただきます。

基本的に僕自身がぶすぶす刺すハリを受けるのが苦手・・・

まず最初にハリと聞いて苦手意識を持たれる方がいらっしゃるのではないかと思います。刺されるというイメージは気持ちよいことを想像しにくいですよね。僕自身もハリを打たれることはあまり得意ではありません。なぜかというと学生時代にぶすぶす刺さされて痛い思いをしたからです。(学生なので仕方がないのですが…笑)
ハリに対してすごいとは感じつつも、ちょっと痛みを伴いやすいからなあと無意識に抵抗感を感じる部分はありました。

そんな時に古典鍼灸の治療を受ける機会がありました。その治療法は基本は刺さないハリと温かいお灸でカラダを調整する。不思議なぐらいこれで楽になったんですよね。その先生のモットーは『最小刺激で最大効果』。その言葉にものすごく惹かれました。その時の経験から数年経ったのちに僕も古典鍼灸の会に所属し今現在も学びを深めています。

だから僕自身も鍼灸治療で大切にしていることは『最小刺激で最大効果』です。なるべく刺激量を抑えてそして効果が最大になることを心がけています。

ハリ治療の多様性の時代

ハリ治療は受けられた方はご存知かもしれませんが、10人の先生方がいらっしゃったら10通りの施術の仕方がある。と思っていただいても良いと思っています。本当に施術の仕方の幅の広いのが鍼灸治療です。
最近の若い方がハリ治療を知るキッカケは美容鍼であったり、運動をされる方だと運動鍼だったり、鍼を形容する言葉はたくさんあります。
鍼灸は現代医学的にも古典医学的にも考えることは可能です。なので科学的根拠のある治療法からどちらかと言えば非科学的な考えの治療法もあります。

どちらも哲学というか、なぜそうなるのかが説明できるから効果がある治療をすることかできると個人的には感じています。

僕がなぜ古典鍼灸の考えを取り入れているのか1:歴史が長い中で少しづつ少しづつ考えがまとまってきたという事実

古典鍼灸の歴史は長いです。素問、霊枢、難経という代表的な本がありますがすべて紀元前200年ごろにまとめられた本になります。なので2200年以上の歴史があるわけです。もちろんその当時と現代とは時代背景は変わっていますし、もしかしたら人のカラダの変化もあるのではとも感じますが、現代よりも何もない時代にカラダを治療してきた叡智は現代でも生かせるという考えが個人的に持っています。また何もない時代だからこそ、ヒトのカラダやその人自身に寄り添うことで発展することができた医学だとも感じているので古典鍼灸の学びは本質的であると感じています。

僕がなぜ古典鍼灸の考えを取り入れているのか2:いろいろなことが分かり始めているからこそ敢えてまだ分からない分野へ

現代医療は日々成長しています。鍼灸の分野でも同様で、ツボの位置や意味合いが解明されてきていたり、古典鍼灸の考えは現代医学ではこうではないかと解釈されていることがあります。(古典では三焦という意味は現代医学では腸間膜のことでは…というように)でもまだ確信のついた答えがない部分は多いです。
それの何が良いのかは解釈の自由度が高い分、再現性は低くなる可能性はありますが、可能性は大きくなると感じます。

僕がなぜ古典鍼灸の考えを取り入れているのか3:機能的な側面だけではなく、感情面であったり経年変化を考えている

古典鍼灸は人の臓器を機能的な面だけではなく、感情面を含んだことが画期的であると感じています。現代医学は臓器の働きと感情面を切り分けることで合理的な成長をしてきましたが、その反面、ココロの病という部分に対するアプローチはやや強引にも感じやすいです。

これからの時代は価値観が凄く複雑になる時代と言われています。価値観が細かく認められるようになると心の問題も増えてくると思います。そんな時に古典鍼灸の考えがあると、そのような気持ちの微妙な変化に寄り添い、そして得られた情報から施術を組み立てていくことが可能になってくると感じています。

また人のカラダはいつまでも成長や良い状態でいることは難しく、老化も考えていかなくてはいけません。老いるとはできないことが徐々に増えることでもあり、喜ばしいことではないかもしれませんが生理現象としては仕方のないものです。そのカラダの微妙な変化に対するとらえ方が論理だっているように感じています。

物事の本質が古典鍼灸だと感じているので、まだまだ未熟ですが、もっと多くの考えをまとめれたり実行できるようにやっていきます。

SNSやっています。

Facebook
今週の予定など
https://www.facebook.com/ritsu.hirokado
twitter
日々のつぶやき
Instagram
ピラティス動画、読んだ本、いいな~って感じた場所などなど

ご予約やお問い合わせはLINEでご連絡いただけますと嬉しいです。

ご予約お問い合わせはLINEでご連絡を頂けると嬉しいです。

友だち追加

ご相談ごとなどもLINEで頂けると文章で送ることができるのでわかりやすいかなと思っています。なのでお気軽にご連絡ください♪♪(もちろん無料です)
電話でのお問い合わせだと施術中などは出ることができません。(留守電に一言残していただけましたら手が空き次第折り返しさせていただきます

皆さんの健康に貢献できるように努めていきます。お会いできる日を楽しみにしておりますね。

よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. アンケート進化していきます

  2. ピラティスを1年継続されたR.Yさんのインタビュー記事『柔軟…

  3. 身体の変化を感じる少人数ピラティス開催しました

  4. 鍼灸マッサージ治療院りつができた想い

  5. 治療院が隠れています

  6. 久しぶりに鍼灸とは関係ないセミナーに参加してきました

PAGE TOP